天下一の桜とお酒の旅

新年度も始まって久しい今日この頃、住んでいる町では桜が見事に咲き誇っています(記事を書いている頃は葉桜になり始めていますが・・・)。
桜を見てると心が落ち着くのは、やはり日本人だからでしょうね。
ゲーム作りも佳境に入っている今、ちょっと疲れたので息抜きを兼ねて遠くへ一泊二日の花見に行くことにしました。

今回旅するのは天下第一の桜と名高い信州南部の高遠城です。
高遠城は戦国時代、織田軍による甲斐侵攻軍を追い返すため、武田信玄の五男である仁科盛信が立てこもり激戦を繰り広げた地です。
高遠の桜は有名であり、観光客が多いという話を聞いたので、早めの到着を目指して出発、朝のうちに目的地である高遠城に到着しました。お城の近くに臨時で設置された駐車場で車を降り、歩くこと数分、高遠城入口に向かうための階段があるのでせっせと登っていきました。
DSCF1815.jpg
高遠城三の丸付近から城下を撮影。写真中央の道路を中心に時代を感じる街並が並んでいます。

三の丸に到着すると、桜の木々がお出迎えしてくれます。
DSCF1818.jpg
三の丸には桜の木がたくさん植えてあります。

三の丸から二の丸に向かうところでゲートがあり、入園料を支払い中へ行き、城内を散策しました。
DSCF1825.jpg
辺り一面桜だらけ、お堀跡(?)にも容赦なく植えてあります。全てが満開であれば、ものすごい桜吹雪であろうと想像できます。

DSCF1831.jpg
本丸に建っている太鼓櫓。この櫓では、櫓番が決まった時刻に太鼓を鳴らし、時を告げる時計の役割をしていたそうです。
ちなみに、中には入れませんでした。

DSCF1832.jpg
本丸から城下町を見下ろしてみましたが、桜のおかげで全然見えませんでした。

DSCF1855.jpg
かつて大手門だったと伝えられている門。明治時代に手が加えられたため、当時の原型を留めていないそうです。

今回は時期が悪く、まだ桜が満開となっていませんでした。満開であれば、とても見応えがある風景になるのでしょうが・・・残念です。

DSCF1863.jpg
高遠城の桜はほとんど咲いていませんでしたが、城下町に植えられている桜は見事に咲き誇っていました。あまり桜に詳しくはありませんが、種類が違うせいなのでしょうか・・・?

DSCF1867.jpg

DSCF1870.jpg
本丸にあった太鼓櫓ですが、同じものが城下町入り口にも建てられています。こちらは中に入ることができます。とはいうものの、中は写真の通り太鼓が吊り下げられているだけですが・・・

DSCF1877.jpg
「高遠駅」と書いてあったので、電車が走っているのかと思いきや、バス停でした。すごくレトロな感じでいい雰囲気が出ています。

DSCF1879.jpg
城下町の様子。ここには仙醸という名の酒蔵があったので、足を運んでみました。中は落ち着いた雰囲気であり、店の方が様々な商品の試飲を行っていました。飲酒運転に厳しいご時世なので、私は飲めませんでしたが、その悔しさをばねに日本酒を3本(!)程購入しました。また、酒蔵の向かいにはお酒の販売店があり、そこでは地ビールと桜の花が入ったお洒落場カップワインを購入しました。

DSCF1880.jpg
高遠城見学後、おなかがすいたので飲食店を探したところ、高遠城近辺は観光客で一杯だったので、少し離れた場所にある「兜庵」というお店で蕎麦を食べました。メニューは十割そばしかありませんでしたが、とても美味しく、おつゆも普通のと、味噌ベースの変わったおつゆの二種類があり、どちらも蕎麦とよく合っていました。後で知ったのですが、結構有名なお店らしいです。

お昼ご飯を食べた後は近くにある「かんてんぱぱガーデン」へ向かいました。しかし、向かっている途中で大雨になったので、「かんてんぱぱガーデン」では園内の見学はやめ、お土産屋さんで寒天の試食とお酒の購入だけしてきました。
DSCF1881.jpg
試食コーナーではお茶とぶどう味の寒天を食べてきました。

雨が降っていたので、一日目は早々に宿へ向かいました。宿のある駒ヶ根はスキーやキャンプで有名なのか、ロッジみたいな施設がたくさんありました。
宿に荷物を置いた後は、少し休憩してから地元の名物であるソースカツ丼を食べ、地元で有名な早太郎温泉につかり、旅の疲れをいやしました。
DSCF1885.jpg
寝る前に高遠で購入したカップワインを飲みました。見た目も綺麗ですし、味もすっきりと落ち着いた味でした。
長野は標高が高いせいか、夜は寒かったです。

二日目はマルスウイスキー蒸留所と養命酒駒ケ根工場を見学しました。
蒸留所では主にウイスキーの製造工程を見学しましたが、お土産ではウイスキーは買わず、ワインと(また)地ビールを購入しました。
その後は養命酒駒ケ根工場を見学、養命酒の作り方や商品の説明を受けました。養命酒は今までお年を召した方の飲み物だというイメージがありましたが、今回の工場見学で認識が変わりました。
DSCF1899.jpg
見学者待機部屋には養命酒のオブジェと共にお酢やみりんなど養命酒以外のラインナップも多数展示してありました。

工場見学中は天気が良かったのですが、見学後には雨がパラパラ・・・
工場敷地内にある縄文・弥生・平安の建物の見学を手早く済ませ、帰路につきました。

DSCF1907.jpg
今回の旅では小瓶やカップワインを含めるとお酒を10本近く購入しました。もう、酒を買いに行ったのか花見に行ったのか分からないレベルですが、楽しめたので良しとしましょう。

今回の旅行で身体は疲れましたが、心はゆっくり落ち着けたので、ゲーム公開に向けスパートをかけたいと思います。
気が付けばあと2週間・・・4月中の公開を目指し頑張っています。

月あかり
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Table Clock
プロフィール

月あかり/伊丸

Author:月あかり/伊丸
月あかり:
このブログの主な管理人。
日本酒を片手にのんびりゲーム製作勤しむツクラー。
使用ツール:RPGツクールVX

伊丸:
このブログに居候するお絵かき人またはMMDer。
稀にpixivに絵をあげたり、たまにニコニコ動画にMMD動画あげたり、よくTwitterでどうでもいいこと呟いたりしてる。画像はオリキャラの七篠ナギリ君

この二人が共同で(好き勝手に)更新していきます。

カテゴリ
最新記事
バナー用
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
相互リンク
ネガポジ理論: 崩月 紅蓮様 臼井の会: 香月清人様 黒幕亭劇場: Hira様 それはあいつがへたれだからだぁ!: 杉村佑介様 箱の響: イヌハル様 ファントムルーラー: KOU様 Air Garden: ペレス様 時雨屋本店: 時雨屋様 合言葉は焔月斬: 焔月七海様 エコーズ・ディスピァ バナー the89兎のゲーム制作所: the89様 はちゅPG: はーちゅ02様 タイトルも決めていない製作日記: うめ様 ほったて小屋製作所: のんちゃ様

@刃のツクール日記: 桜刃様 桜刀 いぬの作業場: いぬ様 夕凪雪のどたばた騒ぎ: 夕凪雪様 夕凪さん
現在公開中の作品(伊丸)
徒然冒険譚 無・バナー案 MMD 無・バナー案 黄昏の讃歌 無・バナー案
現在公開中の作品(月あかり)
シンフォニアシリーズ: (Last crusade, プレイリュード, とある森の小さな事件) ファンタジアシリーズ: 第1部 コーデ戦記: (近日公開予定) 無・バナー案 ファンタジア外伝・紅き瞳の月姫: 無・バナー案
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
訪問者数