FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7年ぶりの御開帳と言うことで・・・

いよいよGWが始まりました。
今年はGW後編にお仕事が入っているため、前半三日を大いに楽しむために旅行に出かけています。
今回旅するの場所は7年ぶりの御開帳で話題の信濃の国は善光寺と天の岩戸と忍者で有名な戸隠とスキーで有名な越後の国は越後湯沢です。

旅1日目は長野の善光寺と川中島古戦場跡に行きました。
御開帳に備えて善光寺へは朝9時ぐらいに到着するよう出発したのですが、同じ考えの人が多数いたらしく、
駐車場への道は渋滞、仕方がないので臨時駐車場からシャトルバスで向かいました。

DSCF1405.jpg
シャトルバスで降りたのは善光寺から南へ1kmほど南でしたが、その時点では観光客はまばらでした。しかし、善光寺に近づくにつれて観光客の数も増え、参道に到着する頃には観光客でごった返していました。

善光寺についたものの、予想より混んでいたこと、スケジュールに余裕がなかったことから本堂内部など時間のかかる場所へは行かず、短時間で回ることのできる場所を巡りました。
DSCF1422.jpg
逸話、「牛に引かれて善光寺参り」を描いた・・・壁?

DSCF1429.jpg
同じ敷地内に建てられている大勧進で見かけたゆるキャラ。カードを配っていたが、私は取り損ねたので何が書いてあったかは不明です。

DSCF1438.jpg
参道で売られていたお菓子「真田丸」

DSCF1441.jpg
薄くて見えにくいですが、「真田丸」には真田家の「六文銭」がうっすらと入っています。

DSCF1458.jpg
善光寺からの帰りに祭りの準備を見かけました。
おっきな太鼓ですね。どうやって叩くのか不思議です。

善光寺の見学を終えた後は、かの有名な川中島古戦場へ向かいました。
DSCF1474.jpg
川中島の戦いと言えば、北信濃を巡り越後の龍:上杉政虎と甲斐の虎:武田信玄が血で血を洗う大激戦を繰り広げたことで有名な戦いです。ただし、川中島の戦いは1度だけでなく、10年の時をかけて計5回行われています。
武田、上杉両雄が一騎打ちを行ったのは4回目、1561年に行われた川中島の戦いであり、武田方は典厩信繁を始め、名だたる名将を失い、一方の上杉方も多大な犠牲を払っています。

DSCF1479.jpg
上杉政虎と武田信玄の一騎打ちを描いた置物。これを見ていると、馬上から刀で切りつけるのは難しいと思うのは私だけなのだろうか・・・?

個人的には戦国時代1,2を争う知名度を持つ戦いだと思っているので、コーデ戦記にももちろん取り入れています。
川中島マップ
今回の旅は川中島の取材も兼ねていますが、コーデ戦記では旅の前にマップ、イベントは完成しています。
上の山地は妻女山(川中島合戦時、上杉軍が本陣を置いた山),左の砦は海津城(武田軍が本陣を置いた場所),中央から右下にかけての平原を八幡原(川中島合戦の主戦場)のつもりで作っています。

DSCF1476.jpg
尚、実際の配置はこのような感じになっているそうです。ゲームとは微妙に位置が違いますが、そこはゲームと言うことでご容赦ください。

その後は宿泊の地(戸隠)へ向かい1日目はこれにて終了。早速ブログにアップしようと思ったら・・・
戸隠の地ではネットが繋がらない!
さすが神秘の土地戸隠!現代の科学力を以てしても歯が立たないとは・・・
と言う訳で、今回はこのまま2日目の記事と合体してアップします。



2日目:信濃から越後へ
と言う訳で続きです。戸隠の宿は標高1,200mの位置にあるらしく、朝は結構寒かったです。
朝ご飯を食べ、チェックアウトをしてまずは戸隠神社へお参りに。
その途中、昨日から気になっていた白いものの正体も確かめてきました。
DSCF1512.jpg
戸隠神社(中社の入り口)右下にある白い塊。その正体は何と雪の塊でした。また、中央で咲いているピンクの正体は桜です。
戸隠では珍しい風景と言う訳ではないらしいですが、私は桜と残雪が同時に存在する光景にびっくりしてしまいました。

戸隠で参拝した後は山を下り越後湯沢へ・・・行く前に川中島古戦場の南、松代城へ向かいます。
DSCF1541.jpg
松代城はかつて海津城と呼ばれており、川中島の戦いでは武田信玄が入城した城でもあります。江戸時代に入ると、あたり一帯を治めていた真田藩の居城となり、そのまま明治時代を迎えます。

DSCF1553.jpg
松代城の櫓跡?から北東を眺めた様子。かつて、すぐ近くには千曲川が流れていたという話でしたが、今の千曲川ははるか北を流れています。

DSCF1555.jpg
同じ場所から今度は西に目を向けました。中央の出っ張っているところが妻女山(上杉政虎が本陣を置いた場所)・・・のような気がします。
妻女山も登ってみたかったですが、時間に余裕がなかったのでそのまま越後湯沢へ向かいました。

越後湯沢に到着したときには日も傾く夕方。疲れていたのでそのまま宿で休んでもよかったのですが、少し気合を入れてぽんしゅ館へ行ってきました。ぽんしゅ館は、とある方を通じて知った施設で、お酒を中心に、新潟の食を紹介している施設です(間違っていたらごめんなさい)。
今回の旅は車なので、お酒を飲むチャンスは今夜しかない!と言う訳でぽんしゅ館名物の利き酒や、日本酒風呂に入ってきました。
DSCF1572.jpg
ぽんしゅ館に陣取る人形。名前は知らない・・・

DSCF1577.jpg
ぽんしゅ館で購入した名物?爆弾おにぎり。なんと、お米一合を丸々使った大きなおにぎりです。左にマウスを並べましたが、縦の長さは同じくらいですが、幅と高さではおにぎりに圧倒されています。ちなみに、具材で値段が変わるのですが、私の場合(生姜佃煮)、520円でした。ちなみに右はお味噌汁です。

明日の予定は決めていません。今のところ上越にでも行こうかと考えていますが、明日には明日の風が吹くかも・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Table Clock
プロフィール

月あかり/伊丸

Author:月あかり/伊丸
月あかり:
このブログの主な管理人。
日本酒を片手にのんびりゲーム製作勤しむツクラー。
使用ツール:RPGツクールVX

伊丸:
このブログに居候するお絵かき人またはMMDer。
稀にpixivに絵をあげたり、たまにニコニコ動画にMMD動画あげたり、よくTwitterでどうでもいいこと呟いたりしてる。画像はオリキャラの七篠ナギリ君

この二人が共同で(好き勝手に)更新していきます。

カテゴリ
最新記事
バナー用
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
相互リンク
ネガポジ理論: 崩月 紅蓮様 臼井の会: 香月清人様 黒幕亭劇場: Hira様 それはあいつがへたれだからだぁ!: 杉村佑介様 箱の響: イヌハル様 ファントムルーラー: KOU様 Air Garden: ペレス様 時雨屋本店: 時雨屋様 合言葉は焔月斬: 焔月七海様 エコーズ・ディスピァ バナー the89兎のゲーム制作所: the89様 はちゅPG: はーちゅ02様 タイトルも決めていない製作日記: うめ様 ほったて小屋製作所: のんちゃ様

@刃のツクール日記: 桜刃様 桜刀 いぬの作業場: いぬ様 夕凪雪のどたばた騒ぎ: 夕凪雪様 夕凪さん
現在公開中の作品(伊丸)
徒然冒険譚 無・バナー案 MMD 無・バナー案 黄昏の讃歌 無・バナー案 スイカは何処へ消えた!? 無・バナー案 転ばぬ先の植物学 無・バナー案
現在公開中の作品(月あかり)
シンフォニアシリーズ: (Last crusade, プレイリュード, とある森の小さな事件) ファンタジアシリーズ: 第1部 ファンタジア外伝・紅き瞳の月姫: 無・バナー案 さくらんぼ戦線: 無・バナー案 コーデ戦記(ふりーむ様): 無・バナー案 コーデ戦記(フリーゲーム夢現様): 無・バナー案 釣り師クロードの冒険: 無・バナー案
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
訪問者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。